Menu

着付け・アップ

Home

着物について

結婚式・七五三・成人式・卒業式・入学式 御予約承ります

日本人に生まれ着物を着られる幸せ、洋服では味わえない楽しさがあります。
イベント時などには、日本人としてたくさんの人に着てもらいたいものです。

ヘアオブジェでは、様々なシーンでの着物の着付け、ヘアセットを承っております。
着物の格式、シーズン、取り組みなど、着物のことで分からないことがありましたら、
自分で着物を着る着物大好きなオーナーが、着物について色々とお答えいたします。

着物の種類

振袖  留袖(色留袖)  訪問着(付け下げ)  色無地  小紋  つむぎ  ウール  浴衣

着物から小物まで、必要なもの一式

足袋

草履

半衿

腰ひも

伊達締め

帯板

帯まくら

帯揚げ

帯締め

肌着

裾よけ

長襦袢

着物

長襦袢のたたみ方

[1]

図のように置きます。

[2]

手前身頃の1/4を折ります。

[3]

[2]の袖を向う1/4、こちらに折り返します。

[4]

向う身頃の1/4を折ります。袖手前1/4を向うに折り返します。

[5]

二つに折ります。

着物のたたみ方

[1]

横に置き、手前の前身頃をたたんで、片方の身頃は広げます。
衿も図のように折ります。

[2]

手前の身頃のおくみを手前に折ります。

[3]

反対側のおくみを手前のおくみの上に合わせて置きます。
衿が図のようになります。

[4]

手前の袖に片方の袖、手前の腋の縫い目に片方の身頃の脇の縫い目を合せます。
背中心の縫い目が輪になり、二つに折れた形になります。

[5]

袖を上側の身頃の上、下側を身頃の下に折ります。

[6]

二つに折ります。